【スタートアップ深層】SparkBeyond - あらゆるデータを自動解析しビジネスに役立てるAIプラットフォーム

毎年1000社近いスタートアップ企業が誕生するイスラエル。革新的な技術やプロダクトを生み出し、世界から注目を集めているスタートアップの中から、特に「自動車・ヘルスケア・IoT」という3つの領域でイノベーションを起こしている企業に焦点を絞って取材を行った。

今回は、SparkBeyond 社に彼らの創業過程や事業戦略、今後の展望、さらには日本市場への思いや本音を聞いた。 【後編:Sonovia - 独自のコーティング技術で新型コロナウィルスを90%以上無効化】はこちら

※ 本記事は、JETROのイスラエル現地パートナーとして「Global Acceleration Hub」プログラムの一貫で作成され、2020年8月にJETRO Innovationに掲載されました。PDF版が記事下部よりダウンロード可能です。

SparkBeyond(https://www.sparkbeyond.com/

Mr. Arun Poojari GM Asia-Pacific & Japan

AI が「ビジネス課題に向き合う新たな視点」を提供

 イスラエルをはじめ、ニューヨークやロンドン、シン ガポールにオフィスを構える SparkBeyond は、AI を活用したビジネス課題解決プラットフォームを提供してい る。同社は、形式や内容が異なる様々なデータセット と、インターネット上に存在している情報を組み合わせ ることで、データ間の関連性を自動的に見つけ出す AI 技術を開発した。

 利用者は AI に関する特別な知識を必要とせず、直感的に操作することが可能だ。同社の AI は、与えられた膨大な量のデータから関連性を探索し、自動的に学習を行った後、発見したデータ間の関 係を「仮説」として提案する。「仮説」とは、例えば「ある店舗の売上を予想する際に、要素 A、 B、C の 3 つを考慮すると〜%の確立で的中する」といったビジネスインサイトを指す。与えるデー タの量にも影響するが、数分で完了する 1 回の分析で何十、何百という仮説を提案することが可能だ。同社のウェブサイトによると、毎分合計 430 万ものアイディアや仮説を生み出しているという。今回は、アジア太平洋地域および日本市場を管轄している Arun Poojari 氏に取材を行った。

あらゆるデータを自動的に解析し、ビジネスインサイトを生成

 SparkBeyond の最大の特徴は、企業が所有している膨大なデータに加えて、政府統計や時事ニュ ースなどの外部データを同社の AI プラットフォームにアップロードするだけで、自動的に分析を完 了する点にある。人の手で解析をする場合、データを解析しやすい形に整理する前処理の工程が必要 だ。しかし同社の AI は、データの形式や種類が揃っていなくとも分析を行うことができる。データ の中に隠れている関連性を自動的に発見し、ビジネスに役立つインサイトを生成する。


アウトプットに対する説明が可能な「透明な AI」


 ビジネスにおいて AI を活用する際のボトルネックの 1 つに、AI の中でデー タがどのように解析されているか、という点がブラックボックス化されてしま う点がある。これにより、AI の解析結果を経営判断に活用する際、説明責任を 果たすことが難しくなるという課題があると Arun Poojari 氏は述べる。

 一方、SparkBeyond の AI は、解析結果だけでなく、その結果の根拠となるデータ上の特徴量や、用いた分析手法などの情報を提供する。これによって、 AI の専門的な知識がなくとも、AI が出力した仮説を経営判断に活かすことが容 易となる。「弊社が目指しているのは、企業の経営陣にとって使いやすく、経営判断をサポートする ことができる AI です。企業が保有するデータ量は増加傾向にあり、データ解析に対する需要は、あ らゆる業界で高まっていくでしょう(同氏)。」実際、同社のクライアント企業は、金融から保険、製薬、小売、エネルギー関連など多岐にわたり、日本企業も含まれている。

ビジネスモデルの変化に合わせて分析モデルの再学習が可能

 さらに、SparkBeyond の AI は、時々刻々と変化する現実世界に合わせてモデルを再学習するこ とが可能だ。データを新たに加えて(あるいは除いて)AI に再度学習させることが容易なため、新 たなビジネスモデルを検討する場面などで、同社の AI を活用することができる。「新型コロナウィ ルスの流行により、既存のビジネスモデルの多くが変革を余儀なくされています。弊社の AI プラッ トフォームは、こういった劇的な変化であっても柔軟に対応することができます」と Arun Poojari 氏は締め括った。

BLender社CEOのGal Aviv氏

CEOから日本企業に向けたメッセージ

 日本は長期にわたって技術革新を牽引してきました。技術革新の 先頭に立っている日本企業の経営者は、到来しつつあるビッグデー タ活用の時代にいち早く舵を切っていると思います。SparkBeyond は、ビッグデータ活用の領域を切り開いている企業の皆様と協業で きることを誇りに思うと同時に、困難でやりがいのある課題に共に 取り組んでいきたいと考えています。

− CEO の Sagie Davidovich 氏

◆ 本記事はJETRO Innovationに掲載されました。

◆ PDF版の記事ダウンロードはこちら

◆ 9月は2社に取材を行っており、PDF版では2社まとめて紹介しています。

#イスラエルスタートアップ

特集記事
最新記事