【スタートアップ深層】Griiip - モータースポーツ業界における世界初のV2Vソリューション

 毎年1000社近いスタートアップ企業が誕生するイスラエル。革新的な技術やプロダクトを生み出し、世界から注目を集めているスタートアップの中から、特に「自動車・ヘルスケア・IoT」という3つの領域でイノベーションを起こしている企業に焦点を絞って取材を行った。


 今回は、Griiip 社に彼らの創業過程や事業戦略、今後の展望、さらには日本市場への思いや本音を聞いた。

【後編:Routier - ホスピタリティ業界を変革する総合ソリューションを実現】はこちら


※ 本記事は、JETROのイスラエル現地パートナーとして「Global Acceleration Hub」プログラムの一貫で作成され、2021年1月にJETRO Innovationに掲載されました。PDF版が記事下部よりダウンロード可能です。

Griiip(https://www.griiip.com/

Mr. Tamir Plachinsky(CEO)


◆ モータースポーツ業界における世界初のV2Vソリューション


 イスラエルのテルアビブに拠点を置く Griiip 社(以下: Griiip)は、IoT/クラウド/ビックデータ技術を駆使し、 モータースポーツ業界における唯一無二のコネクテッド カー・ソリューションを提供する。


 同社は『Our mission is to bring motorsport back to the people.』をミッションとして掲げ、ドライバーと観 客・ファン双方のエンゲージメントを高め、より多くの 人がモータースポーツ界へ参加するための扉を広げる。


 今回は共同創業者兼 CEO の Tamir Plachinsky 氏に取材を行った。

◆ ビジョンを実現するためのピボット戦略


 Griiip は 2015 年にイスラエル初のレースカーメ ーカーとして創業され、2016 年に同社初のレース カーであるアプリリア製 V4 エンジンを積んだフォ ーミュラー1000「G1」をリリースした。”モータ ーカーをより手頃な価格で”をモットーに、シンプ ルなフレームを使うことで費用対効果の高いパフォ ーマンス性を実現した。


 しかし、地位の確立されたレーシングカー大手企 業に対抗するために、同社は市場のギャップに着目 し、戦略をピボットした。「現在のモータースポー ツ界の構造は、レーサーとして活動するために巨額 の資金(練習やレースへの参戦費用など)を必要と します。そこで鍵になるのが、如何にデータを駆使して、効 果的に技量を高めるかです。弊社は、イスラエルが強みを持 つ自動車業界における先端技術とデータの力を活用し、誰に でも手の届く新しいモータースポーツ体験を生み出すことを 目指しました。」と同氏は述べる。


 同社はレーシングカーの製造から、レース運営までを自前 で手掛けることで強固なデータベースを築いてきた。レーシ ングカーに搭載されるセンサーから読み込まれたデータをク ラウド上で解析し、チーム内で迅速に情報を共有するための データ分析・可視化ツールを開発した。分析結果はドライバ ーの技量向上に活用され、クラッシュの予防による修理費用 の削減にも繋がる。また、GPS データを元にリアルタイムにオンラインでレースを楽しむ観客・フ ァン向けのモバイルサービスを提供するなど、データ活用の用途は多岐にわたる。

図1. スマホ上にてリアルタイムで各車両の位置情報を表示する (同社提供)

◆ 誰もがモータースポーツ業界に近づける世界の実現


 同社がデータ・プラットフォーム導入のターゲットとするのは、レースカーメーカーだけでなく、 レーシングスクールやバーチャルレーシングなどのゲーム業界にも及ぶ。その目的はプロ・レーシン グドライバーへのエントリーポイントとなることだ。


 「弊社のプラットフォームを活用することでドライバーは常に AI コーチを側に置いているような 状態になります。常時ドライバーの活動をモニタリングし、改善点をフィードバックします。バーチ ャルシミュレータで訓練したのち、e スポーツなどの大会に参加し実績を積むことで、自らのブラン ドを築き、現実世界でのレーシングに参加するためのスポンサーを見つけることも可能となります。」と同氏は述べた。通常、プロレーサーになるためには高額な予算を要するが、そのブリッジを担うことで、”誰もがモータースポーツ業界に近づける”世界を目指している。


 同社は昨年から、スペインのレースシリーズにおけるシステム導入を進めており、顧客への提供価値を実証した上で、今年以降さらにコミュニティを拡大していくことを図る。

図2. Dashboard を通じてデータを 分析・可視化できる (同社提供)

CEOから日本企業に向けたメッセージ

 私は、個人的に日本の文化が大好きです。そしてモータースポー ツ業界を牽引してきた日本に対して、一ファンとして感謝とリスペ クトの気持ちもあります。常に新しいテクノロジーを駆使して改善 を追求する日本の皆様に弊社のソリューションを届けることを心待 ちにしてます。そして、日本のレーサーやファンの方々と一緒にコミュニティを築けることを楽しみにしております。

Tamir Plachinsky 氏



◆ 本記事はJETRO Innovationに掲載されました。

◆ PDF版の記事ダウンロードはこちら

◆ 1月は2社に取材を行っており、PDF版では2社まとめて紹介しています。


【後編:Routier - ホスピタリティ業界を変革する総合ソリューションを実現】はこちら

#イスラエルスタートアップ



特集記事
最新記事