【IVCレポート】イスラエルハイテクスタートアップのイグジット最新情報(2019年上半期)

August 1, 2019

 

 

毎年1,000社を超えるスタートアップが生まれるイスラエル。その大半がイグジットを目指しているとも言われ、シリアルアントレプレナーが多いのもイスラエルの特徴だ。

そんなイグジットに関して、IVCから2019年上半期の最新情報が発表された。

サマリーは以下になる。

  • 2019年の上半期におけるイグジット総額は145億ドルに達し、上半期としてはこの5年間で最高額の結果となった。
     

  • 2019年と2018年の上半期をそれぞれ比較すると、イグジットの総数では2018年上半期を下回るものの、総額は著しく増加した。
     

  • 2019年上半期における100万ドルから10億ドルまでのディール件数が記録的数値を叩き出し、この金額帯におけるディール数としては過去最高となった。
     

  • 2019年上半期には4社が新規株式公開を行なった。中でも、大企業に成長したFiverr社とTufin社がアメリカ合衆国で上場(NASDAQ)して大規模な資金調達を実現し、「イグジットの手段としてのIPO」という成功事例となった。

詳細の資料「IVC-Meitar 2019年上半期 ハイテク関連イグジット報告書」は以下よりダウンロードが可能。興味のある方はぜひ確認をしてみてほしい。

 

 

資料ダウンロードはこちら:https://www.jakore.com/materialdl

Share on Facebook
Please reload

特集記事

【IVCレポート】2020/Q2 イスラエルハイテクスタートアップへの投資動向最新情報

August 22, 2020

1/5
Please reload

最新記事
Please reload

カテゴリー
アーカイブ
Please reload

Stay Updated

Contact Us

  • Facebook
  • LinkedIn