【IVCレポート】2021年上半期 イスラエルハイテク産業レポート





2021年上半期のイスラエルハイテク産業レポートから読み解くスタートアップ・トレンド

イスラエルのテック産業における投資とイグジットに関して、IVCから2021年上半期を総括する最新情報が発表された。


2021年上半期の5つの洞察

1. イスラエルの技術は投資家を惹きつけ、資金は今後の展開に利用される

2. グロースラウンドに限らず、米国の投資家が圧倒的な存在感を示した

3. イスラエルのハイテク企業は成熟と成長を続けている

4. 成熟企業の無機的成長に焦点を当てたM&A

5. 公開市場の動きは、イスラエルのテクノロジーが、成熟していることと、投資家がハイテク企業の価値発揮に忍耐と信念を持っていることを示している


  【ポイント】

  • 2021年上半期において、イスラエルのハイテク企業が調達した1億ドル以上の案件が38件と例外的な多さとなり、上半期の調達総額の50%を占めた。また、総額は、過去の年間実績を上回る119億ドルとなった


  • 2021年3月以降、月あたりの案件数が増え、過去最高であった2020年の年間件数の66%を既に記録している。


  • 2020年第4四半期以降、投資件数は、パンデミック前の水準、それ以上に戻っている。


【目次】

1. ハイライト

2. イスラエルハイテク産業の投資関連情報

3. イスラエルハイテク産業に関連するイグジット

4. イスラエルハイテク産業の資本市場

本資料「IVC-Meitar 2021年上半期イスラエルハイテク産業レポート」は以下よりダウンロードが可能。興味のある方はぜひ確認をしてみてほしい。

無料の資料ダウンロードはこちら:https://www.jakore.com/materialdl


特集記事
最新記事