プレスリリース

NEXAR日本法人をジャコーレと合弁で設立
〜自動運転に不可欠なリアルタイムマッピング普及を促進〜

株式会社Nexar Japan
ジャコーレ株式会社

2022年5月10日(火)

 AIコンピュータビジョンのリーディングカンパニーであるNexar Ltd.社(イスラエル、共同創業者兼CEO Eran Shir:エラン シール)は、東京に日本法人「株式会社Nexar Japan(ネクサージャパン)」を設立し、本格的に営業を開始することを発表致します。Nexar Japanは、イスラエル企業と日本の大手企業との協業を推進するジャコーレ株式会社と合弁で法人を設立しました。これまでジャコーレは2年半にわたりNexarの日本進出を支援し、日本の大手企業との提携を実現しました。なお、Nexar Japanの代表取締役にはジャコーレ代表取締役の平戸慎太郎が、支社長にはモビリティのマッピング分野で経験豊富な山本幸裕が就任いたします。

nexar.png
logo02_color_yokonaga_nuki.png

 Nexarの強みはAI(人工知能)を駆使したリアルタイムマッピング技術です。ドライブレコーダーなどから収集したリアルタイム映像から、危険が伴う情報をAIによって検知するものです。道路標識や工事区間のほか、穴や障害物といった道路上で起こる様々な事象を検知します。静的・動的問わず、高速道路や一般道路のAIデジタルツインを作成します。すでに米国アリゾナ州フェニックスにてNexarのリアルタイムマッピング技術を活用した自律走行可能な地図を作成しています。

 Nexarの共同創業者兼CEOであるEran Shirは「既存の道路地図は自律走行時代に必要な情報が足りません。無人運転(ドライバーレスカー)や自動運転車にはリアルタイムに道路上で何が起きているのか把握できる地図が不可欠です」と語ります。Nexarは、この分野を牽引できる最先端技術の開発体制を有するとともに、世界各地での取り組みによってノウハウを蓄積しています。今後日本でも本格的に到来する自動運転時代に対し、不可欠な自律走行可能な地図作成によって貢献します。

 またNexarは自律走行可能な地図づくり以外でも日本で取り組んでいます。損害保険大手の三井住友海上火災保険と提携しています。ドライブレコーダーから収集した映像と車載センサーを活用し、自動車事故の衝突を再現できるプラットフォームを世界で初めて開発しました。Nexarが得意とするディープラーニングAIアルゴリズムを用いたものです。この機能は三井住友海上火災保険のサービスを利用する数十万台で活用されています。

 Nexarは日本法人設立に伴い、営業部門のほかエンジニアの採用も強化します。AIを活用した様々な領域で貢献してまいります。

■企業概要
企業名 :株式会社Nexar Japan(ネクサージャパン)
代表者 :代表取締役 平戸 慎太郎
所在地 :東京都渋谷区道玄坂1-12-1 渋谷マークシティw22階
事業概要:Nexar製品の拡販

URL  :https://www.getnexar.com/

 

企業名 :ジャコーレ株式会社
代表者 :代表取締役 CEO 平戸慎太郎
所在地 :東京都渋谷区道玄坂1-12-1 渋谷マークシティW22階
事業内容:企業向けグローバル化支援事業
URL  :https://www.jakore.com/

■Nexarが有するテクノロジーの特徴

Nexarのプラットフォームには、自社製ドライブレコーダーと他社ブランドの市販ドライブレコーダーを使った大規模な運用実績があります。
そのコア技術は、視覚データの処理と伝送に関連する演算と通信処理の課題を克服し、最小遅延と低コストを達成する為、エッジとクラウド側それぞれの機能を最適化する点にあります。

AI_resource_optimization.png

その結果、関連するエリアでリアルタイムのデータフィードが生成され、安全性が確保され、そして運転手やカメラで映された道路上の人たちのプライバシーを守ります。

AI_upload.png

■Nexarの共同創業者兼CEOであるEran Shirのコメント

日本は世界の中でもとても重要なマーケットであると我々は認識しています。今回の日本法人設立を足がかりに、日本での認知度を高め、今後大きく変化していく自動運転時代に対しても日本のお客様のニーズに応えられるように組織を強化し、貢献していきます。
 

■Nexar Japan 代表取締役 平戸 慎太郎のコメント

過去2年半のNexarでのハンズオンの活動の中、Nexarの技術やノウハウは、この業界では他の企業と比較してかなり先端を走っていると感じました。ドライブレコーダーのビックデータをAIで分析する技術は他社の追随を許しません。今後の自動運転時代にはNexarの技術が不可欠になり、日本でも重要な技術になります。Nexarの技術を日本のお客様に分かりやすく、そして必要に応じてカスタマイズさせ普及させていくことを㈱Nexar Japanでは実施していきます。

 

■Nexar Japan 支社長 山本幸裕のコメント

Nexarのビジョンや技術には、過去の経験から非常に大きな可能性を感じています。紹介する日本企業からも驚きの声を日々頂いています。これからのモビリティの世界において、自動運転は欠かすことのできない技術です。そして、自動運転が当たり前になる世界ではNexarの技術が必須となることを確信しています。

■Nexar 共同創業者兼CEO Eran Shir

Mr. Eran Shir is co-founder and CEO at Nexar. 

Previous to founding Nexar, Eran was an Entrepreneur in Residence at Aleph Ventures in Tel Aviv. Prior to that position, Eran co-founded and served as CEO of Dapper, until it was acquired by Yahoo! in 2010. After the acquisition, Shir was the Senior Director & Head of the Creative Innovation Center, a global team within Yahoo!, based in part on Dapper's engineering team. Before co-founding Dapper, Eran founded the DIMES Internet research project, and Cogniview, a machine learning startup.

Apart from his entrepreneurial career, Eran has also served as a Board Member of the Israel Center for Excellence through Education for the last 25 years.

Eran has a B.A. and M.A. in Theoretical Physics from the Technion Institute of Technology.

Eran Shir - CEO _ Co-Founder.jpg

■代表取締役 CEO 平戸 慎太郎

高校卒業まで、大半を米国で生活し、過去にはNY州弁護士としても活躍。慶應義塾大学法学部法律学科卒業後、日本電信電話株式会社に入社し、主に海外通信事業の戦略策定、海外事業者及び政府機関とのアライアンスに専従。

その後シカゴ大学法科大学院に留学し、卒業後Sidley Austin法律事務所に勤務し、米国クライアントの企業再編、買収売却案件の弁護士業務に従事。その後GEに入社し、日米で企業財務部門の各種業務に従事。GE辞職後、楽天株式会社に入社し、楽天の国際展開をリードすべく国際部新規事業室及び国際企画室の事業長に就任。数々の国際案件をリードした後、楽天が買収したViber社の買収とPMIを経て、最高法務責任者に就任しイスラエルにて経営に携わり、また日本支社もマネージした。楽天ではデジタルコンテンツカンパニーのCCO及びViber CVCのマネージングパートナーも務めた。現在は、日本企業の海外進出支援、イスラエルスタートアップの日本進出と日系企業とのタイアップを施す会社の両代表を務める。

■Nexar Japan 支社長 山本幸裕

慶應義塾大学商学部卒業。

大手オーディオメーカーにてカーナビソフトウェア開発部門長として、カーナビ用地図開発を主導。その後キャンバスマップル株式会社を立ち上げ、代表取締役として日本でのPND(ポータブルナビ)市場や軽自動車向けナビという新たなカーナビ市場を創造する。

2017年からUSシリコンバレーのTrillium社に移籍し、自動車サイバーセキュリティソフトウェアの日本での事業開発を主導する。現在Nexarの日本での市場開拓を行っている。

Yamamoto.jpeg

【本件に関するお問い合わせ先】

ジャコーレ株式会社 広報担当 原田健司

E-mail:pr@jakore.com