Contact Us

  • Facebook
  • LinkedIn

SimilarWeb

COO Avrom

 

なぜJakoreを選んだのか?(当時の背景/課題)

「もともとShintaroとは彼がバイバー時代からよく知っている仲だった。彼ほどイスラエルのことを理解している日本人はそうはいない。コミュニケーションしていても、いつもスムーズだ。我々は日本のことは良くわからないが、市場として捉えた時はとても大きく魅力的に感じていた。どうやって日本展開をしていけばいかを相談していたときには、いつも親身になって教えてくれた。

 

Shintaroはバイバーでの働きぶりや周りの評判も非常に高くいつか一緒に仕事をしたいとずっと思っていた。そんなときに、Jakoreを起ち上げたと聞き、すぐに連絡して我々の日本展開について相談した。日本支社もその時はなく、まだ支社を置くほどでもないと判断していたので、Jakoreと契約することはとてもいい選択だったと感じている」


 

Jakoreと実際に働いてみてどうか?

「Jakoreとの取り組みは想像以上にうまく行っている。アプローチしたい日本企業との交渉がとても早く進行している。日本には日本の文化があり、言葉の壁もどうしても発生する。例えば「根回し」などイスラエルに全くありえない考え方だ。しかし、そこをJakoreが親身になって教えてくれ、そして間に入りうまくカバーしてくれている。実際、日本の企業と会う時、日本人が間に入っていることで、相手先が安心しているのがよく分かる。取引の内容は我々のビジネスの根幹であり企業秘密なので、教えることはできないが、相当タフな交渉でもある。Jakoreなしでは、ここまで早く上手くいくことはなかったと心底思う。」


 

今後期待すること

「日本市場をもっと拡大していきたいと思っている。スピードをあげるため、最近新たに日本のカントリーマネージャーを雇った。今後は彼もサポートしてもらいながら、引き続き日本市場での拡大を一緒にしていきたい。」